So-net無料ブログ作成

国産戦闘機の検証機 初フライトが近づく。

 

国産ステルス戦闘機の検証機の初フライトが近づいています。画像は上の記事をご覧頂くとして、いよいよ国産戦闘機飛び立つ日がきます。

当初の計画では今年1月頃だったけど、延びて確か9月頃?だったかと思います。まず画像をみると戦闘機風ですが、これはあくまで戦闘機開発における実験検証機になります。つまりこれは重複しますがあくまで実験機で、次の戦闘機開発に向けての検証機ということです。

しかしながら性能的にはかなり凄いようです。ステルス性や運動性はかなり期待されているとのこと。このことは日本の技術力を世界にアピールする絶好の機会ですので、是非無事に成功して欲しいです。
ただし画像を見る限り、このスタイリングは何かつまらないですね・・・
アメリカやロシアの戦闘機をベースにした感じ。
ネットでもガンダム風戦闘機がありましたが、もう少しオリジナリティがほしいかな。
でも、あくまでデザインとして見た場合ですから、性能を追求すると空力学的に似てくるものかもしれません。

さて、これから問題になるのが開発コスト、更に1機あたりのお値段。
開発研究には途方も無いお金が既に流れているかと思いますが、これから本来の戦闘機実現までには更に信じられないほどの国家予算が使われる筈。
アメリカ最新戦闘機の1機のお値段が驚きの250億円程とのことでと。
更に日本は世界に売れませんので国内消費になり少量生産。
量産によるコストダウンも見込めない。

それを考えるとお値段もハンパないかと・・・それを考えると国産戦闘機はかなりの難産かもしれませんね。

 


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ぽこ

まだ、飛ばないの?今日は2015年9月10日。
by ぽこ (2015-09-11 01:36) 

md_staff

私も詳しくわからないのですが、飛びませんね〜
ネットで検索すると準備は進んでる?という画像はありましたが・・・
by md_staff (2015-09-11 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。