So-net無料ブログ作成

デザイン開発商品の紹介です。 【快適シャツハンガー5連フック】 [プロダクトデザイン]

今回は以前デザイン開発した、ちょっとした便利グッズ商品をご紹介したいと思います。

さて皆さんは、洗濯物をどこに干しますか?
何かのアンケートによると、天気が良い日は外干しで、雨や花粉シーズンなどでは室内干しをされている人が多いようです。
ただ、昼間は仕事のため外出していたり、女性の方は下着などを外に干したくないので天気に関係なく室内干しをしているみたいです。

それで外干しにしても天気が良い日が続けば洗濯物もすぐ乾くのですが、残念ながらそうはいかないですよね。
前にちょっとだけ調べたのですが、日本は世界的にも雨が多く降る地域。
雨だけでなく北の方は雪も降りますしね。
つまり日本は雨、曇、梅雨、雪、花粉、強風等々で室内干しは必須ということです。

ただ、住居設備として室内干しスペースがある家なんて中々無いですよね。(うさぎ小屋だもの)

そんな背景から考えた便利グッズがこちら。


商品名は「快適シャツハンガー5連フック」

01.jpg

これがなにかというと室内でシャツハンガーを効率よく干すための便利グッズなのです。

まず、何が便利かというと、
ドア、クローゼット扉、コート掛けフック、タンス引き出し、長押(なげし)に掛けることができて、最大5枚のシャツを干すことができるんですよ。

02.jpg 03.jpg 04.jpg

そして、浴室のタオルバーにも。

05.jpg 

フックには弾力性のあるエラストマーを使っていますから掛ける相手側も傷つけにくいです。

Tシャツや肌着、タオルを5枚干せます。
ただ、厚手のトレーナーやフリースはさすがに厚手なので間隔を開けて正直3枚かな。

あと濡れた洗濯物を干す以外にこういった使い方もできますよ。
●一日着た背広や着物を掛ける。
このフックにかければ壁との空間ができるので通気性が良いです。
夏場には便利!

●翌日着る洋服を掛ける。
明日着るコート、上着、スカート、スカーフといったものを立体的に掛けられるのでスペースをとりませんよ。

それと、たまたまネットで見たのですがスノーボーダーの方かな? 宿泊先で濡れたウエアーや手袋を掛けていましたね。

最後に収納すればコンパクトになります。

09.jpg

実はこの折り畳みの仕組みを考えるのが一番苦労したところ。
店頭でのパッケージングを考えたとき、なるべく小さくしたい・・・けれども使うときはある程度のサイズが必要・・・
フックの向きや折り畳み方を色々と試したものです。

興味を持たれた方は、(株)アイセン様の楽天ショップサイトを是非ご覧下さい。
詳しい情報や購入もできますよ。

(株)アイセン【楽天ショップ】はこちらへ


大手ホームセンターでも売っているところもありますが、どこのホームセンターで売っているかはハッキリは分かりませんので・・・(スミマセン)
お時間があれば洗濯用品コーナーを探してくださいね。
色は青と白がありますが、お店ではどちらかの色になるかと思います。
私的には白がおすすめかな?

08.jpg

それでは「便利フック快適角ハンガー」のご紹介でした。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。